前へ
次へ

祖母からもらった着物を買取に出す

祖母から着物をもらっていて、いつか着るかなと思っていましたが、やはり着物を着る機会もないし、売ることにしました。
祖母の思い出の着物ということもあり、本当に着てくれる人の手元に行けばよいなと思いました。
買取業者はたくさんあることがわかりましたが、その中でも着物の買取を専門に行っているところを選んでお願いしました。
問い合わせたときの対応も良いなと感じたし、実際に持ち込んだところ事前に問い合わせたおかげもあって、スムーズに対応してもらうことができたので良かったです。
目の前で査定してもらえたので、かなり安心感もあったし、いつの時代のものでどんな人が作った着物なのかも教えてもらうことができました。
祖母が着ていた時のことを想像することができたし、楽しい時間を過ごすことができました。
査定結果にも納得することができるなと思うことができたので、売ることにしました。
その場でお金で受け取ることができたので助かるなと感じました。

着物以外に小物なども買い取ってもらえました

祖母の着ていた着物や小物がありましたが、私も母も着ることはないので売ることにしました。
複数点あったので、持っていくのも大変だし、出張買取をしてくれる業者にお願いすることにしました。
翌日に来てもらうことができ、着物や小物をしっかりと査定してもらうことができました。
驚いなのが、着物として仕立てられる前の素材の状態の反物も買取してもらうことが可能だったことでした。
実際のところは古い品などは仕立てる前の反物のほうが価値が高いと言われているといわれたし、確かに着物として仕立ててしまうと、サイズもその人に合わせることになるので、反物のままのほうが、中古でもその後自由に使えるから高値というのも納得できることかなと感じました。
着物は古いものだと売れないというイメージがありましたが、上質な反物で保存状態も割と良かったので、値段がついて良かったし、出張買取をしてもらったので楽で手間にも感じることはありませんでした。

Page Top